対策は大切です!水虫対策方法

水虫対策で最も重要な事はタオルなどを他人と共有しない事です。
特にお風呂場のマットレスなどからうつってしまう場合が多いので、温泉などの公共施設では注意が必要です。
水虫は感染力が高く、初期の段階ではほとんど症状が出ません。
また感染している箇所に全く症状が出ない場合も多いので感染している事に気づいていない方も多いです。
ですので目立った症状が出ていなくても他人と同じタオルやマットレスなどを共有する事は避けた方がいいです。
特に温泉やスポーツジムなどの施設では多くの人が同じマットレスやタオルを利用するケースがほとんどです。
水虫をうつされない為にもそういった他人と同じものを共有する施設に行くという場合には自分のタオルを持参しておく事が大事になります。
また水虫は湿気の多い場所を好みますので蒸れやすい環境を作らないようにしておく工夫も重要になります。
気温が高く湿気が多い夏場だけではなく気温が低く乾燥しやすい冬場なども注意が必要です。
冬場は厚着をしますので汗をかきやすく、特に足元は蒸れやすい環境になってしまう場合が多いです。
特に女性の方はブーツを着用する方が多いので、水虫を繁殖させやすい環境を作ってしまう恐れがあります。
ですので速乾性の高い肌着を利用したり、通気性のいい素材を選ぶ事も大事になります。
また水虫は足の裏だけではなく爪やその他の部位にも感染するケースが多いです。
爪の水虫は治療せずにそのまま放置しておくと指の壊死を引き起こしてしまう場合もありますので注意が必要です。
水虫に感染しない為にはまず湿気の多い場所や蒸れやすい環境を作らない事が大事で、常に清潔な状態に保っておく事が重要です。
家族間でも感染する可能性が高まりますので、公共施設だけでなく家族間でのタオルの共有なども避けた方がいいでしょう。